わたしたちが創る未来
Loading...

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

SDGsの目標:9産業とイノベーション

9.産業とイノベーション
  • 持続のうな産業のはつてん
  • イノベーション(じゆつかくしん)で新しいじゆつを生み出す

世界がゆたかにはつてんしていくために

みんなが幸せで,ゆたかにらせる世界をつくるには,さまざまな産業がはつてんしていくことが必要です。そのためには,かぎりあるげんを使って大量生産・大量消費してきたこれまでの時代とはやり方を変えて,持続のうな仕組みを考えていかなくてはなりません。
産業のはつてんに欠かせないのが,新しいじゆつを生み出すイノベーション(じゆつかくしん)です。インターネットや自動運転の車,声で家電などをそうできるスマートスピーカーなど,わたしたちの身近ならしにもさまざまなイノベーションのじゆつが生かされています。


くヒント

産業をささえるインフラのせい

生活をささえ,産業のばんとなるのが「インフラ」です。道路や鉄道,上下水道,発電所・電力もう,インターネットなど,わたしたちのらしのあらゆる面からささえています。

キーワード

インフラ…生活や産業に必要な社会的なせつせつ,サービス。道路,水道,電力,インターネットや電話,きんゆうサービスなど

東日本だいしんさいのような大きなさいがいでは,インフラがかいされることでがいがより大きくなり,ふつきゆうに時間もかかることになります。そのため,さいがいが起きてもなるべく早くふつきゆうできるような仕組みやこうぞうを持つインフラづくりが大切です。

また,じようこくでは,まだまだインフラが整っていない国やいきが多くあります。そういった国々では,電気,水道,道路はもちろん,これからの産業のはつてんに欠かせないインターネットのきゆうおくれています。

先進国のインターネットきゆうりつは約81%ですが,開発じようこくでは約40%,後発開発じようこく(開発途上国の中でも特に開発が遅れた国)にいたっては,たったの18%※1新しい産業を生み出したり,はつてんさせていくためにも,開発じようこくふくむ世界中がじようほうに取り残されず,インターネットを使ったじゆつかくしんを活用できるようにすることが大切です。

※1 出典:こくさい電気通信連合(ITU) 2017年「Measuring the Information Society Report」(英文サイト)
日本ITU協会(孫引き)

※イラスト出典:こくさい電気通信連合(ITU) 2017年「Measuring the Information Society Report」(英文サイト)より作成


わたしたちにできること

インターネットは,これからの世界のあり方,わたしたちの生活を大きく変えていくじゆつ。また,AI(人工のう)の進化が,生活のあらゆるものを自動化し,より便利な世界をじつげんしていくことになるでしょう。

インターネットのじゆつは,コミュニケーションの方法を変えただけでなく,さまざまな新しいサービスを生み出しています。例えば,地方やとうにいてもりようが受けられたり,スマートフォンやパソコンを使って,お金をそれほどかけずに勉強をしたりすることもできるようになっています。

生活の中に,どんな新しいじゆつが利用されているのか。どんな新しいサービスが生まれているのか。一度,自分の身の回りをチェックしてみましょう。そして,そのじゆつをさらにかすことで,どんなことができるようになるのか,世界がもっと便利で幸せになれるのか,ぜひ考えてみたいですね。


原稿作成:日経BP社/東京書籍
協力:一般社団法人SDGs市民ネットワーク