わたしたちが創る未来
Loading...

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

SDGsの目標:17目標のために協力するパートナーシップ

17.目標のために協力するパートナーシップ
  • 持続のうな開発に向けて,必要な行動や方法を強化する
  • 世界中のあらゆる人たちが協力するパートナーシップをじゆうじつさせる

あらゆる人の協力でSDGsを達成する

SDGsの17の目標ははばひろい分野にわたります。それぞれの国が取り組むこともあれば,国と国の協力が必要なこともたくさんあります。SDGsをじつげんしていくのは,国だけではありません。ぎようや研究者,市民だんたいいき,学校,家庭,そしてわたしたちひとりひとりが,SDGsのになです。積極的に関心を持ち,考え,行動にこすこと。それが地球のかかえるふくざつむずかしい問題をかいけつしていくことになります。


くヒント

先進国もじようこく

自分たちだけで,いろいろな問題をかいけつするのがむずかしい開発じようこく。お金もじゆつもある先進国からの積極的なサポートが必要です。開発じようこくえんすることは,先進国もふくめた世界のすべての人たちの幸せにつながります。

また,先進国自身がかかえる問題もたくさんあります。そういったさまざまな問題に向かってどれだけ努力できるか。SDGsの達成に向けた取り組みを先進国も,ひようされる仕組みになっています。


わたしたちにできること

2030年,今の子どもたちの多くが,持続のうな世界をじつげんするために,社会のになとなっているはずです。
そのとき,あなたはどんな社会であってほしいと思っていますか? もっと便利になっている? 戦争がなくなっている? ゆたかな自然や動物たちとらしている?

そんな十年ちょっと先の未来をそうぞうすることが,今の自分がSDGsのためにできることのヒントになっていきます。大人になったときに,幸せで持続のうな社会をつくっていけるよう,今から未来の主役である子どもたちがSDGsを知っておくことはとても大切です。

そしてSDGsのじつげんのためにできることやアイデアがかんだら,ぜひ家族や友だち,いきの人たちと話して,いつしよに行動していきましょう。それがSDGsをじつげんするパートナーシップとなっていきます。


原稿作成:日経BP社/東京書籍
協力:一般社団法人SDGs市民ネットワーク